社長 藤川和也 プロフィール

代表取締役 董事長 兼 総経理 日本と中国におけるモノ作りに人生を捧げるカバン業界の侍 藤川 和也

代表取締役 董事長 兼 総経理

日本と中国におけるモノ作りに人生を捧げるカバン業界の侍

藤川 フジカワ カズヤ

 

1974年3月生まれ・寅年・魚座・血液型B型

出身地:岡山県岡山市  出身校:専修大学 経済学部卒

好きな人:亡き妻(恩人)、息子(宝)、両親(目標)

好きな事:サッカー歴30年以上(今も現役です)

目  標:カバンに関する職業訓練校の設立

 

 

当社の団結力は極めて強いと言い切れる理由

危機感すら感じた中国人のバイタリティー

今でこそグローバルに世界中を駆け回っている
私ですが、初めて他国文化を学んだのは大学時代。
中国の友人は、生活費と学費を自力で稼ぎ、
学業もトップクラス・・・超人的なバイタリティの
影響を受けて社会に出た私は、就職1年目から
ダントツトップの営業成績を4年間達成できました。

 

命がけで子宝を遺してくれた中国人の妻

前職での中国進出の際に出会った中国人女性と結婚し、
やがて妊娠。順風満帆だったある日、妻の脳腫瘍が発覚。
母子共に守るため、日本の医学と中国漢方を駆使して無事出産。
息子の顔を見届けた妻は、その半年後、安心したように永眠しました。
「妻と夢見た理想の会社を、中国で興そう!」
深い悲しみの縁で、私はそう誓いました。

 

合い言葉は「彼女が遺した会社を命がけで守る!」

妻の親族を役員に迎え、I-packを設立。スタッフの教育は、
妻からのアドバイスを元に構築した、中国人のモチベーションを
上げる独自のプログラムで定期的に研修を実施。
政府との交渉も妻の友人の役人が多数いるので円滑です。
つまり、当社の基盤は全て亡き妻が遺してくれたのです。
息子には「一心」と名付けました。

日本と中国の心の融合と、 両国への貢献の想いを込めて・・・・・