2014年

9月

18日

ベトナムからバックを輸送する際のリスク

今年から進出したベトナムの工場ですが、バックを検品・搬出する際に、

 

ベトナムならではの越えなくてはならない問題があります。

 

 

1つ目は洪水・・・・・

 

 

雨期に台風が直撃する際は、時折洪水になることがあります。

 

日本には影響が無かったみたいですが、先日の台風15号が

 

北ベトナムを直撃した際は、写真のように市内も洪水で立ち往生しました。

 

ハイフォンは築15年以上の倉庫が多く、洪水による被害を受けるところも

 

多くありますが、当社の倉庫は新築物件ですので、立地的にも構造的にも

 

全く影響がありませんでした。

 

 

2つ目はカビ・・・・・

 

 

高温多湿のベトナムでは、カビが発生する確率が高いのですが、

 

当社では、「防菌包」という強力な防カビ剤を開発。

 

もうすぐ量産体制に入りますので、楽しみにお待ちください。

 

さらに、必要な場合は、冷蔵コンテナと言う方法もあります。

 

料金に関しては別途ご相談の上、お伝えしますね。

 

 

当社のベトナム ハノイ ハイフォン工場は

 

中国青島に本社を置く、SITCと言う船会社の倉庫内にありますので

 

目の前が海で、出荷直後に船便に乗せることが出来、輸送のコストが安く、

 

劇的なスピードで出荷が可能。物流も通関面でも大変便利です。

 

 

新設したベトナム ハノイ ハイフォン工場は、

 

今後、お客様のお役に立てるよう、様々な問題をクリアし、

 

お客様に最大限のメリットを享受していただけるよう、努力し続けます。

 

ご期待ください!

 

 

 

 

株式会社アイ・パック 

総経理  藤川和也

 

ベトナムの洪水
冷蔵コンテナ
コンテナリフト