2014年

11月

05日

青島本社にて管理者向けの経営戦略研修を実施

11月31日に日銀が発表した、追加の金融緩和による円安の衝撃が

冷めやまぬ中、広州(狮岭・白云)、常熟、日照、ベトナム、

各ブランチの管理者をはじめ、本社の経理部門担当者や、品質管理の

関連会社の担当一同が、青島本社に集結して、戦略会議と研修を開催。


為替による影響や、業界のチャイナ+1への流出が加速する中、

丁度良いタイミングでの開催となりました。


テーマは「来期の経営戦略」


研修の講師は、当社の営業・販促ツール制作を依頼している

ソウルプロダクツ代表の中野貴史氏を日本からお招きして、

研修や会議全体の進行をお任せしました。

http://kotodama-m.com


初日は、各スタッフ個人の夢と会社の目標をリンクさせて

働くことへの意義と意識を向上させ、それをシェアさせることで

社員間の絆を強化。


2日目は、来期1年間の目標売上げ、目標利益、問題解決方法、

目標達成の施策を作成。


3日目は、各ブランチ毎に、来期1年間の計画を発表し、

その内容を全員で協議。


4日目は、発表した計画のブラッシュアップと、総経理の講義。



こういった内容で、幹部社員と共に、極めて濃厚な4日間を

過ごしました。


これまでも、日本と中国の経営手法や社員管理方法の良い面を、

独自に活かした社員育成をコツコツ積み重ねてきましたが、

今回の研修で、これまでの取り組みの成果と、社員の成長を

実感することができました。


中国人スタッフ中心に、日本品質のサービスを提供できているのは

こういう取り組みが根底にあるからだと自負しています。


更にお客様に貢献できるよう、精進し続けますので

今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。





日本・中国・ベトナムから世界へ

カバン・バック検品のプロ集団


株式会社アイ・パック

http://www.i-pack-solution.asia