2014年

11月

17日

萊州カゴバックの動向と未来展望

当社のブランチの一つを設置している萊州は、

中国ではカゴバックの生産で有名な地です。


これは中国全土の問題ですが、若い人のカゴバック業界離れの傾向が強く、
技術者の高齢化が深刻な問題となっています。


先日、東京和僑会理事、株式会社ラウゴアの国井社長から、
この問題の解決策の意見を求められたことがきっかけで、
カゴバック業界
40年以上の重鎮である「栾さん」を紹介させていただき、
萊州カゴバック業界の時代の流れと、今後の予測や展開を伺いました。

 

栾さんは、67歳の高齢にも関わらず、精力的にアメリカやベトナム等へ
視察に出向き、世の中のカバン・バック業界の動きを先読みされていました。

 

彼が話す内容はとても的確で、先を見越した行動をしていると実感し、
身が引き締まる想いです。

 

ショールームも見学させていただきましたが、所狭と様々な商品が
展示してあり、技術的にも高度な商品が並んでいる事に
ラウゴアの国井社長も感心しきりだったようです。

 

今後の萊州の動きや、ベトナムのカゴバック市場に関しても、
今以上に研究し、新たな市場開拓を提案出来るよう、
更なる情報収集の必要性も感じた次第です。

また新しい課題が出来ました。刺激もいただきました。

 

これからのキーワードは、“What's next!" この言葉を合い言葉に、
今後も社員一丸となって、新しい発見をどんどん増やし、
斬新な提案を世に発表したいと決意を固くした有意義な視察となりました。


栾さん、国井社長、ありがとうございました。


日本・中国・ベトナムから世界へ
カバン・バック検品のプロ集団
株式会社アイ・パック
代表取締役社長 藤川和也

http://www.i-pack-solution.asia