2014年

12月

01日

ベトナム・ホーチミンのカバン製造工場事情(その1)


弊社ではすでに、ホーチミンとハノイのカバン製造工場数社と

提携していますが、ベトナム内の人脈・提携先拡大と、

情報収集のため、20年の歴史を持つ、ある工場を新たに訪問いたしました。


この工場は、技術は持っているのですが、管理・マネジメントの面に関しては

20年前の中国と同等レベルに留まっている印象でした。


人を育てるのは時間がかかるものですが、管理面の改善はお金もさほどかからず

工場が良くなれるので、この工場はまだまだ発展の余地在りです。


今後、この工場には管理方法を教えてあげて、信頼できる工場に育ててあげようと

思っています。


当社はカバン・バックの検品だけをやっている会社ではありません。


メーカーや商社様と、現地工場を繋いだり

現地工場を指導してレベルアップを図ったりすることも

当社の仕事なんです。


そういう意味でも、ベトナムはビジネスチャンスの宝庫だと感じました。




カバン・バックの総合サービス会社

株式会社アイ・パック

代表取締役

藤川 和也

http://www.i-pack-solution.asia