2014年

12月

01日

ベトナム・ホーチミンのカバン製造工場事情(その2)


ホーチミンのカバン・バック製造工場視察、第二弾です。


今回訪問したホーチミンの工場は、青島にも拠点を持つ会社が

所有している工場です。


青島人脈がここでも生きています。


ここの工場の特色は、管理面や設備面が綺麗に整頓できている点です。


しかしまだ設立1年未満なので、工員さんのスピードが遅いのは

ミシンの音を聞いてすぐ分かります。


管理面は綺麗ですが、技術面や生産スピードはこれからという

感じを受けましたが、この工場を経営している会社は

もともと青島で日本向けの製品を多く経験しているので、

時期に技術やスピードも、日本や中国の工員レベルに向上するでしょう。


今までの経験と、新しい環境がうまく融合すると良い工場になり

質の良いビジネスモデルが出来上がると感じました。



カバン・バックの総合サービス会社

株式会社アイ・パック

代表取締役

藤川 和也

http://www.i-pack-solution.asia