2015年

1月

20日

ベトナム · ハノイ · のバッグ検品工場が増えました

カバン・バック検品のプロとしてチャイナ プラス ワンのベトナムに進出し、早1年。


ハノイ・ハイフォン中心に、カバン・バック検品工場との提携や拠点を着実に増やしてきましたが、

この度、また新しくカバン・バック検品工場を開設しました。

場所はハノイ市内中心から車で30分程の好ロケーション。ハノイではベトナム人バック工場は非常に珍しく、韓国向けや欧米向けのお仕事の下請けをやっている工場から、一部、日本向けのバック製造を始めた工場です。


最近は、ここベトナム人の工場でも、日本向けのカバン・バックを製造する会社が急激に増加傾向です。


中国からベトナムに進出する際の注意点は何と言っても資材の発注・商品の発送と、

安くて優秀な労働力の確保・・・


もちろん資材は全て海外からの輸入になりますが、大半は資材の調達先は中国です。


ベトナムの魅力は、中国との近さ。


資材の発注も、商品の発送も海運中心に比較的安価、迅速に流通可能です。


次に安くて優秀な労働力の確保ですが、当社はハイフォンで教育した工員をハノイに派遣し、

ハノイで募集をかけ、確保した新人工員を育てながら工員全体のレベルの底上げを図っています。


品質管理面は青島からベテランの職員を派遣しています。


今後も、更なるバック製造の需要が増え、ベトナム人経営のバック工場も増加し、人事面の事や、

コスト面での費用対効果がさらに向上し経営メリットを出す工場が増えると思われます。


しかし、現状はまだまだ品質の意識はまだ足りないのでアイパックの存在価値は十分あると思います。



追伸


自社開発の防カビ。防臭剤「防菌包」も、いよいよベトナムでも販売開始です。

http://boukinbao.com