2015年

3月

02日

ベトナム・ホーチミンの活気(写真多数掲載)

2015年2月、藤川総経理と張副総経理が、ベトナムのホーチミン市を視察。


当社のベトナム進出は、ハノイとハイフォンを中心に実績を伸ばしてきましたが、

満を持して、いよいよ南ベトナムのホーチミンに拠点を拡大します。


ホーチミン市は、ベトナム内で、いち早くカバン産業を開始した

同国内でのカバン業界のメッカとなっています。


統制の取れた首都のハノイとは違い、南ベトナムの

ホーチミンは華やかで活気に満ち溢れています。


つまりビジネスチャンスの伸びしろもまだまだありそうです。


当社、アイパックが検品会社、検品工場を開設する予定地は

CATLAI港から約8kmの所で流通事情も優位に立てそうです。


今月3月中に会社を設立し、4月からは工場が本格稼働する予定です。


工場には、大型で二重角度のX線検針機も導入する予定。
まだまだ導入例の少ない、このX線検針機の活躍ぶりを、またご報告します。


楽しみにお待ちください。



カバン・バックの総合サービス会社

株式会社アイ・パック

代表取締役

藤川 和也

http://www.i-pack-solution.asia