2015年

5月

31日

ベトナム(ホーチミン)バッグ検品業務始動!

ベトナム、ホーチミンでのカバン・バックの検品業務が

いよいよ始まりました。


北ベトナム、ハノイ・ハイフォンでの拠点作りは

日系企業や、青島からの華僑人脈や韓国企業など

多くの方々の協力のお陰で実現しました。



今回の南ベトナム、ホーチミンでの拠点作りも、

初めは私が単身乗り込んで、

短期間で一気に体制を構築しましたが、


その間、親切なベトナム人や韓国人、

華僑の人達に支えられて来た事を実感しています。


※裏話ですが、ベトナムでの拠点進出には

 韓国人人脈が非常に重要になってきます。

 彼らはいち早くベトナムに拠点を構えていますので

 その地盤は強固です。



海外では本当に、国境を越えた人脈、信頼関係が

ビジネスの成功の命運を左右します。


当社の最重要資産は、間違いなく社内外の人の絆です。




ホーチミンのカバン・バック検品場には

いち早くX線検針器も導入しましたが、

すでにカバン・バックの検品業務以外にも、

広大な倉庫スペースを活かした流通や商社案件の

ご依頼もいただいております。


最近のアパレル案件のお客様の傾向としては、

まず、中国以外の生産地の確保をホーチミンに来て探します。


ホーチミンに来ていろいろと視察をした結果、

ベトナムでやるのか中国でやるのかを決められます。


それぞれのメリットとデメリットがあるという事ですが、

当社、アイパックは、どちらにも拠点、情報、人脈がありますので

生産地におけるトータルサービスが提案出来るように情報を集め、

皆様のお役に立てるよう、最善の準備を整えて、

ご依頼をお待ちしております。



株式会社アイパック

代表取締役

藤川 和也


コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Phuong (火曜日, 23 6月 2015 20:30)

    お失礼致します。
    弊社はバッグを作成している仕事です。日本向け100%輸出します。先週から日本お客さんからI-Packのバッグ検品の御社を紹介してもらいました。ベトナム(ホーチミン)バッグ検品業務始動を聞きましたが、Webで何度も探しましたが、住所と連絡方法も出来ませんでした。
    申し訳ございません。ホーチミンのバッグ検品業務のセンタの住所と電話番号を教えて頂けませんか?
    御社のTBDという名前です。私はベトナム人の営業部のPhuongと申します。
    メールアドレスは tbd.n.phuong@gmail.com です。電話番号は0909001104です。
    ご連絡お願い致します。
    Phuong (Ms)

  • #2

    藤川和也 (水曜日, 24 6月 2015 10:17)

    Phuong様
    初めまして、代表の藤川です。
    ご返事はE-mailで送らせていただきましたので、ご確認くださいませ。
    ご連絡、ありがとうございます。