2016年

2月

12日

旧正月休みのご案内とカバン愛溢れる世界のカバン博物館

中国、ベトナムでは旧正月の長期休暇期間に入りました。

 

2016年は2月8日がお正月です。

 

この旧正月のことを中国では春節、ベトナムでは「テト」(テト=Tet=節)

と呼び、一年間を通じて、最も重要な祝日となります。

 

※2月7日の大晦日は、中国語では「除夕」と言いいます。

 

当社、アイパックも長期休暇中で

ベトナム(ホーチミン・ハノイ・ハイフォン)と青島のオフィスは

15日(月)まで、広州のオフィスは22日(月)までお休みしています。

 

よって私は、毎年この時期には、日本に帰国してお客様回りをしているのですが、

先日、東京浅草でエース株式会社さんが運営している

 

「世界のカバン博物館」に行って来ました。

 

https://www.ace.jp/museum/

 

 

ここ「世界のカバン博物館」に併設された「新川柳作記念館」は

創業75周年の周年事業の一環として、2015年7月31日(金)にオープンした施設で

エース株式会社の創業者・新川柳作がカバンを天職として生業を営んできた

日本のカバン業界発展への功績が一同に展示されています。

 

「世界のカバン博物館」と「新川柳作記念館」はカバンに対する

愛情が溢れた素晴らしい施設で、自他共に認めるカバン好きの私は大満足です。

 

カバン・バックを愛する方は、是非一度お立ち寄りください。

 

 

展示を拝見して印象的だったのが「企業とは喜業」という考え方です。

 

みんなが喜ぶ事が企業する意味だということを再認識させていただきました。

 

とても良い言葉です・・・・・

 

今回の訪問は多くの学びを得ました。

自分にまだ足りない物もまた発見出来たと感じました。

 

同時に起業家精神の原点とも言えるべき言葉に出会えたことは大きな収穫でした。

 

気持ちを新たに、新年もカバン愛一杯で、みんなが喜ぶ仕事に邁進します!

 

 

カバン・バック・革小物の

国際総合サービス会社

株式会社アイ・パック

代表取締役 藤川 和也