2016年

6月

17日

中国の義烏にⅩ線検針機完備のカバン・バック検品工場完成

中国の義烏(イーウー)地区に、カバン・バックの検品工場が完成しました。
Ⅹ線検針機、ローラー検針機を完備しています。

義烏(イーウー)地域の特長は、杭州市から南へ100kmほど内陸に入ったところにあり、

山に囲まれた金衢盆地(衢江・蘭江・新安江・金華江など、

銭塘江の支流が形成する盆地)の東縁に位置します。

古くから農業が発達し、水稲、サトウキビなどが栽培されています。

金華火腿の名産地でもあります。

義烏(イーウー)の産業としては、義烏国際商貿城(福田市場)、中国小商品城、

賓王市場の三つの大規模な日用品の商品卸売市場が立地しており、
中国東部最大の物流基地です。

世界中のバイヤーも多く訪れ、日本の100円ショップ等の商品のうち、

 

中国産の商品の多くは、ここで取引されています。

交通は、陸路が滬昆高速道路を中心として利用されており、

鉄道の最寄り駅は浙赣線の義烏駅となり、空港は義烏空港を利用します。
港は上海出港の利用が多く、便利です。

アイパックの新しいカバン・バック検品工場は

義烏国際商貿城から車で約20分間の距離になります。

詳しい地図は、こちらでご覧ください。

http://www.i-pack-solution.asia/拠点案内-地図/

http://www.i-pack-solution.asia/拠点案内-地図/義烏カバン-バック検品所/

カバン・バック・革小物の国際総合サービス会社

株式会社アイ・パック 代表取締役 藤川 和也