2017年

2月

16日

当社が開発した史上初の機能を備えた最新のX線検針機が完成!

当社アイパックのカバン・バックの検品業務の中でも、検針は

非常に重要な業務の1つで、お客様からのニーズも増えてきています。

 

そこで当社は、最新のX線検針機を3台同時に導入することを決断しました。

 

この最新のX線検針機は、当社が長年の検針業務の中で培ってきた

経験・知識をフルに導入し、メーカーと共同開発した

今までにない機能を備えた最新機器です。

 

※詳細はここでは控えさせていただきます。

 

かなり高額な設備投資になりますが、お客様により高い価値を

ご提供する為の経営判断です。

 

これにより、今後はより精密で迅速な検針作業が可能になります。

 

ロングコート等の2メートルを超える大型のアパレルも検査する事が可能です。

 

国産なのでメンテナンス体制も万全で信頼性は抜群です。

 

この最新のX線検針機を当社のカバン・バック検品工場がある

中国の三箇所(青島・広州・莱州)に導入予定です。

 

今まで稼働していたX線検針機も、メンテナンスでオーバーホール後に

日照・常熟・安徽省で再活用する予定です。

 

今日は、日本に帰国して新規のX線検針機の最終立会いに行って来ました。

 

これで会社全体がパワーアップします。

 

今後のアイパックにも期待してください。

 

アイパックは絶えず改善や投資を行い、毎年、更にレベルを上げた

サービスを提供出来る様に進化することをお約束します。

 

 

カバン・バック・革小物の国際総合サービス会社

株式会社アイ・パック 代表取締役 藤川 和也