海外出張せずに現地のカバン・バック工場とやりとりする方法

最近、お客様からよく聞くのが、

 

「なかなか海外のカバン・バック工場への訪問ができない」

 

という声です。

 

政治不安や、円安、現地のインフレなど、原因は多岐に渡ります。

 

現地のカバン・バック工場側からすると、クライアントに細かいニュアンスが伝わらず、

仕様上の問題が出たり、サンプルの段階でのロスが増えたり、

カバンやバッグの使用面での伝達ができず検品上で発見出来なかった問題なども増えています。

 

そこでお役に立てるのが弊社アイパックの東京営業所です。

 

弊社アイパックが、東京の浅草橋に開設したオフィスには、

カバン・バックの製造や、海外製造・検品の委託に精通したスタッフや、

日本語が堪能なエース級の営業ウーマンの中国人スタッフが常駐します。

 

弊社アイパックの浅草橋オフィスを活用していただくことで

海外の材料手配、工場とのやりとり、工程管理など

安全にスムーズに進めていただくことが可能になります。

 

その他、海外出張が出来ないことによって

お困りのカバン・バック業界の皆様の気持ちに

少しでも寄り添える環境を作っていくつもりです。

 

お気軽に弊社アイパックの浅草橋オフィスをご活用ください。

住所:東京都足立区浅草橋4丁目18-11 J-818ビル2F 

尚、ご来社の際は、事前にアポイントをとっていただければ助かります。

何卒宜しくお願い致します。

 お問い合わせフォーム

 

 

日本から中国・ベトナム・イタリアへ世界を繋ぐ

カバン・バック・革小物の国際総合サービス会社

株式会社アイ・パック 代表取締役

イタリアの関連会社 BORSACCO FIORE 代表取締役

藤川 和也